第39回・映画「トガニ-幼き瞳の告発-」に、ついて。

こと映画について、邦画は韓国映画にまけているなんて話をよく聞きます。
正直な言い方をすれば「見方かな?」と思う部分ありで。
こと韓国のShowBizはインフレが進みに進んでいる部分も目立ってきて
ちょっと味わいにかけるところもあるかなぁ?とみることも出来たり。

ま、切磋琢磨すりゃええんちゃう?

映画「トガニ-幼き瞳の告発-」について、お話させていただきました。
ネタバレは可能な限り少なめです。

お楽しみいただければ幸いです。-以下怪文-

第38回・背景この手紙に、ついて。

読んでいる私は家でこれを書いてマスヨ?

というわけで・・・

新年あけましておめでとうございます。
平成ラスト数カ月。張り切ってまいりましょう。

今回は手紙を起点にお話しさせていただきました

第36回・ソーファーラウェイ!いえい!に、ついて。

無料サーバーのシステムが再構築になったので
うまく配信できるか心配です。

ーこのまま電子の漂流者になってしまうのか!?

ここ数週で話題に上がり、どうやらなぁなぁになりそうな雰囲気もしてきた
例の騒動についてお話しました。

*関連リンク*

 

お楽しみいただければ幸いです-怪文-

第35回・出来るかな?ハテハテホホーに、ついて。

タイトルをご覧いただいてお気づきかと思いますが。
怪文、ノっとります。えぇ。

シックハイ、ってやつですね。はい。

おい、どっかで聞いたぞ?の焼き直しとか言わないでください。
倫理の薄い壁についてお話させていただきました。

*関連リンク*

 

お楽しみいただければ幸いです-怪文-

 

 

明けましておめでとうございます-2019-

明けましておめでとうございます。
新しい年2019年となりました。
旧年大変お世話になりました。

今年の漢字が「災」だった2018年。そんなことになろうとはつゆ知らず
Podcast「その他に、ついて。」は3月に開始されました。
モチベーションがの乱高下がありますが
全体通して楽しく収録・編集を行えていると思います。

自己評価として。私自身は「しゃべりの人」ではなく
むしろ「書きモノの人」だという自負があったりします。
Podcastよりもむしろブログの人だという思いがあります。
書きモノについても今後少しずつでも勉強できればなぁと思いますが
・・・セミリタイアでもしないと時間捻出が、といったところ。

2019年は毎EP1万アクセス・9000ダウンロードを目標としています。
変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願いします。

2018年には無料レンタルサーバーの環境がたたり
RSSフィードの書き換えに見舞われ、お手数をおかけしました。
2019年は新たな安住の地への移転も視野にいれております。

まぁなによりも、皆さまの気分転換になれば幸いです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

-怪文-


第34回・夢に明日を、小ネタに光を!に、ついて。

ひとネタから着想した今回の企画ですが
レコーディングしてる内に180分程度になってしまいました。
編集に編集で泣く泣くこのサイズにしたはいいんですが・・・

初期ネタはごっそりカットっていうね・・・

その内どこかでお会いしましょう。
小ネタ集になっています。お楽しみください。

*関連リンク*

 

お楽しみいただければ幸いです-怪文-

 

 

第33回・唇寄せるは林檎かなに、ついて。

アレですよ。そうなんですよ。林檎屋さんって電話屋さんじゃないんですよ。
え?知ってました?失礼しました・・・。

まぁ・・・今やほとんど電話屋さんですけどね。

電話だけじゃないAppleのお話をしました。

*関連リンク*

 

お楽しみいただければ幸いです-怪文-

 

 

第32回・論は論より出でて論より諭しに、ついて。

一向に落ち着く様子をみせない中東情勢が
あちこちの『歪み』を浮き彫りにしています。

いつか至る状態・・・という言葉がよぎらずには得ません。

世界はあまりに狭く、そして広いです。

ジャーナリスト拘束に端を発した
「自己責任論」についてお話させていただきました。

 

お楽しみいただければ幸いです-怪文-